ルテインは体内に存在する抗酸化成分として、紫外線、ブルーライトから目を守ります

目や肌の老化防止など、その効果をご案内
ルテイン スーパーEX
マイページにログイン カートをみる 新規会員登録 ショッピングガイド
TOPページ 製品情報 眼病情報 ルテイン情報 オメガ3について 酵素+酵母+麹について 会社情報
TOP>>ルテインとは?>>ルテインの可能性
ルテインとは
FloraGLOルテイン
ルテインと女性の健康
ルテインとは
初めてご来訪の方
お客様の声
良くあるご質問
WEB限定のポイントシステムとは
7日間お試し
お問合せ
サプリメントの正しい選び方
ルテインを多く含むほうれん草

ルテインの効果・効能

アメリカで話題となり、既に目のサプリメントの定番となったルテイン。
日本でも2006年度より徐々に認知が高まりはじめました。ブルーベリーとはやや異なる目の健康維持に必須の成分で、目の老化を防ぐにはやはりルテインが効果的です。

ルテインは存在する場所で、強力に抗酸化力の効果を発揮します

ルテインというカロテノイドは、近年ますます話題になっている注目成分です。
強力な抗酸化成分として紫外線によって目の中に発生する「活性酸素」を撃退します。
私達の健康維持に期待できる効果の可能性はとても高く、加齢で減少したルテインの補給は、本来フリー体ルテインが存在している目・肌・子宮・乳房などにおいては、特に優れた効果を発揮します。

ルテインのは、目の健康はもちろんのですが、それ以外に肌・脳などの健康維持のサポートにおいて大切な役割を担っている事もわかってきています。

ルテインは網膜や水晶体を紫外線から守るの効果があります

ルテインは特に網膜の黄斑部に多く存在し、眼の水晶体と黄斑部のルテインの量が少なくなると、白内障・加齢性黄斑変性症(AMD)といった眼病を招く事も確かめられています。
ルテインは黄班部・水晶体・角膜などに本来存在し、紫外線に対してバリアー効果を発揮します。

※紫外線によるダメージは白内障加齢性黄斑変性症の一因となりえます。

ルテインは活性酸素を引き起こす「青色光」を遮光するの効果があります

人に対して害を与える光線としては、紫外線が有名ですが、特に人工の光(照明、テレビ、コンピューターモニターなど)の中に多く含まれる青い光もエネルギーは高く、細胞に与えるダメージも強力です。


ルテインは「黄色」の色素のカロテノイドです。黄色という性質上、青を吸収する為、ルテインはテレビやパソコンなどの最も有害なこの「青色光」や「紫外線」を吸収し、私たちの目を守る役割をしてくれます。

また、光の一部が細胞に達してしまい、細胞が光による酸化ダメージを受ける危険性が生じた場合でも、抗酸化作用によってこれを防止します。
※青色光によるダメージは加齢黄斑変性の一因となりえます。

ルテインは黄斑色素濃度を高める働きがあります。

ルテインとゼアキサンチンは、健康な黄斑と網膜のための大切な要因である「黄斑色素濃度」を高めます。この「黄斑色素濃度」は、眼球水晶体の透明度に関係しています。

その為、ルテインやゼアキサンチンが含まれる果物や野菜を多量に食べると白内障加齢性黄斑変性症の発病率が非常に低くなることがわかっています。

ルテインは肌の老化を遅らせます

紫外線から発せられる青色光による細胞の酸化は目だけでなく肌にも害を及ぼします。紫外線から発せられる有害な光のうちUVA・UVBは日焼け止めで防ぐことが出来ますが、青色光は日焼け止めでは防ぐことは出来ません。

また、栄養バランスの悪い食事や喫煙などは皮膚の酸化にダメージを与え、シミやシワの原因となります。ルテインはこれらの有害な光による光酸化ストレスからも細胞を守る働きを高めてくれます。

若年性での緑内障・黄斑変性症・白内障が急増中です。

目の生活習慣病とも言われる「緑内障」は20歳から30歳代に発症する方も増え、最近では加齢にともなって現れる疾患とみなされてきた黄斑変性症白内障までもが、若年でも起こりうる疾患となってきています。現代人の生活環境、栄養の偏った食生活、光の曝露量の拡大、ストレスなどによって、年齢を問わずに眼疾患リスクが高まってきています。

  

※天然素材のマリーゴールドから抽出されたルテインが瞳の健康維持に効果的です。

このページのトップへ  
ルテイン・オメガ3・生酵素+生酵母+生麹の高含有サプリメントメーカーによる眼病や健康情報サイトです。
ご注文
よくあるご質問
初めての方へ
ショッピングガイド
FloraGLOルテインとは
オメガ3脂肪酸について
お問い合わせ
お客様の声
酵素+酵母+麹について
個人情報保護の取扱い
特定商取引法に関する表示
会社案内
Nature's Health co.,ltd. All rights reserved.